2013年07月13日

シャネル映画の帽子デザインを手がけたのは

数々のセレブリティや、ビッグメゾンのオートクチュール向けに帽子をデザインしてきたスティーブン・ジョーンズが、映画『ココ・アヴァン・シャネル』の帽子デザインを手がけた. スティーブンは、デザインのリサーチについて「ボーターハットやシャネルが考案した帽子のスタイルは、とてもイギリス的なので、ヴィクトリア&アルバート博物館でシャネルが生きた時代の帽子を調べました. シャネルの所蔵品はなかったのですが、同時代の作品が見つかりました」と述べた. また、シャネル社とコラボレーションすることはなかったとし、その理由について「映画は、ココがシャネルというメゾンを創立する前の人生にフォーカスしているからです」とした. ココ・シャネルは、帽子デザイナーとしてキャリアをスタートさせている. サッカースパイク 一方、帽子が似合うお気に入りのセレブリティは? との質問については、「数えきれませんが、ディータ・フォン・ティースやニコール・キッドマンなどです. イギリス人としてはもちろん、故皇太后が被っていた帽子が好きですね. 彼女はある意味で帽子職人の守護聖人だったと思います」と述べた. カプコン新作特集の 『電撃PlaySta
posted by AmamiyaHonami at 08:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。